現在位置
  1. 日本大学商学部ホーム
  2. 商学部の紹介
  3. 教員紹介
  4. 芝村 良

教員紹介

芝村 良()

役職 准教授
メールアドレス
ホームページ
主な担当科目

経済統計学


ゼミナールはこちら
主な著作・論文

芝村 良『R.A.フィッシャーの統計理論-推測統計学の形成とその社会的背景-』九州大学出版会,2004年2月.


研究業績はこちら
学会活動等

経済統計学会、日本統計学会、IAOS(国際統計協会ISI政府統計部会)、九州経済学会

講演可能なテーマ

統計学の歴史、統計学と現代社会の相互関係、人口問題からみた日本の経済と社会

一言・学生へのメッセージ

 人生で大学の4年間ほど自由に時間を使える時期はありません。今後の人生を豊かにするために、皆さんには大学での学習に加えて次の4点に時間を使うことを強く勧めます。
1)文学・美術・音楽に沢山触れて、美しいものをみて心から感動できるよう感性を磨く。
2)ゼミや部活動に所属して、組織の運営を経験し、集団活動から自分を分析・改善する。
3)日本の歴史と社会の仕組みを学び、世の中の矛盾に疑問を抱き、あるべき姿を考える。
4)長期休暇中には国内外を旅行して、日常生活から離れる機会を作り、見聞を広める。

一覧に戻る

このページのトップへ