現在位置
  1. 日本大学商学部ホーム
  2. 商学部の紹介
  3. 教員紹介
  4. 児玉 充

教員紹介

児玉 充(Kodama Mitsuru)

役職 教授
メールアドレス kodama.mitsuru@nihon-u.ac.jp
ホームページ
主な担当科目

情報ネットワーク論


ゼミナールはこちら
主な担当科目(大学院)

情報管理論特殊講義,経営学特殊研究

主な著作・論文

NTTとNTTドコモで新商品企画開発や社内ベンチャーに関わる業務に従事(約20年)

国内外の著書(16冊)として、●「Developing Holistic Leadership」(2017年)(Emerald) ●「Collaborative Innovation」(2015年)(Routledge) ●「Winning Through Boundaries Innovation」(2014年)(Peter Lang) ●「Competing Through ICT Capability」(2013年)(Palgrave Macmillan)●「知識創造のリーダーシップ」(2012年)(中央経済社) ●「バウンダリーチーム・イノベーション」(2010年)(翔泳社)  ●「Knowledge Innovation」(2007年)(Edward Elgar) 等、 他 国際ジャーナル(Organization Studies, Journal of Management Studies, Long Range Planning,等)(主にSSCI, SCIE)に80本以上の英語論文(全て査読付き)を掲載


研究業績はこちら
学会活動等

日本MOT学会、Strategic Planning Society、Academy of Management、など

講演可能なテーマ

イノベーション経営、ITイノベーション、など

一言・学生へのメッセージ  私自身がイノベーション、戦略経営、情報戦略などの研究領域に関心があり、特に経営理論と実践との融合研究を推進しています。イノベーション、戦略経営、IT戦略という研究テーマに興味がある方は「児玉ゼミナール」にお越しください。

一覧に戻る

このページのトップへ