現在位置
  1. 日本大学商学部ホーム
  2. 商学部の紹介
  3. 教員紹介
  4. 刑部 芳則

教員紹介

刑部 芳則(Yoshinori Osakabe)

役職 准教授
メールアドレス
ホームページ
主な担当科目

歴史学


ゼミナールはこちら
主な著作・論文

『明治国家の服制と華族』吉川弘文館

『洋服・散髪・脱刀 服制の明治維新』講談社選書メチエ

『京都に残った公家たち 華族の近代』吉川弘文館

「廃藩置県後の島津久光と麝香間祗候」(『日本歴史』718号)

「栄典制度の形成過程―官僚と華族の身分再編を中心に―」(『日本史研究』553号)

「維新政府の政治空間形成―東京城と皇城を中心に―」(『関東近世史研究』68号)

学会活動等

明治維新史学会委員

地方史研究協議会常任委員

講演可能なテーマ

近代国家の服制

華族の制度と役割

栄典制度と儀礼

一言・学生へのメッセージ 日本の政治や社会は、明治維新を迎えて大きく変化しました。我々の先祖を含む過去の人々は、日本の近代化が急速に進められた時代を、どのように生きたのでしょうか。歴史は、我々が現代を生きていく上で色々なことを教えてくれます。日本の歴史を知っておくことは、社会人の教養としても無駄ではありません。

一覧に戻る

このページのトップへ