現在位置
  1. 日本大学商学部ホーム
  2. 商学部の紹介
  3. 教員紹介
  4. 瀧田 寧

教員紹介

瀧田 寧(Yasushi Takita)

役職 准教授
メールアドレス takita.yasushi@nihon-u.ac.jp
ホームページ
主な担当科目

哲学


ゼミナールはこちら
主な著作・論文

・「ポパーとパスカル―人間の無知の強調をめぐって―」(『批判的合理主義研究』[日本ポパー哲学研究会事務局機関紙編集部編]第7巻2号 〔通巻14号〕、2-15頁、2015年12月)

・「ロックにおける思考鍛錬の意義とその限界―誤謬原因としての観念連合を中心に―」(『イギリス理想主義研究年報』[日本イギリス理想主義学会編]第9号、9-18頁、2013年8月)

・「ロックの蓋然性探究における「自制」の意義―パスカル『パンセ』の説得と比較して―」(『総合社会科学研究』[総合社会科学会編]第3集5号〔通巻25号〕、1-15頁、2013年3月)

・「ロックの蓋然性の探究における「慈しみ合い」とポパーの「寛容」―「真理の探究者」のあり方をめぐって―」(『批判的合理主義研究』[日本ポパー哲学研究会事務局機関紙編集部編]第3巻2号〔通巻6号〕、14-26頁、2011年12月)

・「ロックにおける「信仰問題」とは区別された「理性問題」の意義―『人間知性論』と『論理学、別名思考の技法』及び『プロヴァンシアル』との比較を通じて―」(『イギリス哲学研究』[日本イギリス哲学会編]第30号、65-78頁、2007年3月)


研究業績はこちら
学会活動等

日本イギリス哲学会、日本哲学会、総合社会科学会、日本ポパー哲学研究会、日本イギリス理想主義学会、日本道徳教育学会 

一言・学生へのメッセージ

物事を「知る」ということの意味を、膨大な数の情報が行き交う現代を生きる者として、学生の皆さんと共に考えていけたらと思っています。

一覧に戻る

このページのトップへ