現在位置
  1. 日本大学商学部ホーム
  2. 商学部の紹介
  3. 教員紹介
  4. 小川 睦美

教員紹介

小川 睦美(Mutsumi Ogawa)

役職 助教
メールアドレス ogawa.mutsumi@nihon-u.ac.jp 
ホームページ
主な担当科目

英語


ゼミナールはこちら
主な著作・論文

2015      Ogawa, M., ‘Input Frequency of Article-Noun Combinations as Another Factor for L2 Article Use’, Ars Linguistica: Linguistic Studies of Shizuoka, Volume 21, 67-88

2014      Ogawa, M., ‘The Role of the Mass-Count Distinction in the Acquisition of English Articles by Speakers of an Article-Less First Language’, PhD thesis, Department of Language and Linguistics, University of Essex.

2011       Ogawa, M., ‘The Dissociation of Individuation and Plural Markers in L2 Quantity Judgment’, Newcastle Working Papers in Linguistics, 17, 154-172, Centre for Research in Linguistics and Language Sciences (CRiLLS), Newcastle University.

2008      Ogawa, M., ‘The Acquisition of English Articles by Japanese Advanced EFL Learners: Analysis Based on Noun Types’, Journal of Language and Culture Language and Information, 3, 133-151, Department of Language and Culture, School of Humanities and Social Sciences, Osaka Prefecture University. 

学会活動等

日本第二言語習得学会(J-SLA)

日本言語科学会(JSLS)

全国語学教育学会(JALT)

中部地区英語教育学会(CELES)

全国英語教育学会(JASELE)

The European Second Language Association(EUROSLA)

講演可能なテーマ

第二言語習得、言語学、英語学

一言・学生へのメッセージ

人間は、「言葉」を媒体とせずに概念を伝達する術を持ちません。例えば、あなたが「きれい」と感じた花を、言葉を抜きにして「その花をきれいと感じている」と、誰かに伝えることはできますか? 「言葉」とは、誰かに自分の考えや想いを分かってもらうために使うものです。英語を学ぶ学生の皆さん、その点を忘れずに一緒に楽しんで学習していきましょう。

一覧に戻る

このページのトップへ