現在位置
  1. 日本大学商学部ホーム
  2. 商学部の紹介
  3. 教員紹介
  4. 金 惠鎭

教員紹介

金 惠鎭(Hejin Kim)

役職 教授
メールアドレス
ホームページ
主な担当科目

韓国語・韓国文化 


ゼミナールはこちら
主な著作・論文

【論文】

‣「Study on the Question Types of the Korean Language Proficiency Test and Korean Language Proficiency of Learners at the Intermediate Level-Focusing on analysis of the grade 3 written test-」(Journal of the International Network for Korean Language and Culture 12(1), 2015)

‣「韓国語の使役動詞に関する考察」(韓国語教育研究5, 2015年)

‣「韓国語の「-이/히/리/기」に関する一考察-アンケートの調査から(1)-」(韓国語教育研究4, 2014年)

‣「Android端末とBluetoothを用いたペーパーレス韓国語学習支援システムの提案」(電気学会論文誌Vol.133, No.4, Sec. C, 2013年)

‣「韓国語の自動詞における「-(어)지-」の考察」(韓国語教育研究3, 2013年)

‣「韓国語検定試験のための自習用モバイル学習教材の開発と評価」(教育システム情報学会誌Vol.30, No.4, 2013年)

‣「タブレットPCを用いた基礎韓国語の電子教科書の実践活用に関する考察」(コンピュータ&エデュケーションVol.33, 2012年)

‣「韓国語における自発文の意味的用法 -日本語との対照研究を通して-」(韓国語教育研究2, 2012年)

‣「韓国語学習における手書き電子教材の効果的な活用に関する考察-異なる学習背景を持つ大学生学習者に対するアンケート評価より-」(コンピュータ&エデュケーションVol.32, 2012年)

‣「ハングル能力検定試験(5級)の学習アプリの開発―Androidスマートフォンを用いて―」(コンピュータ利用教育学会研究会論文誌Vol.3, 2012年)

‣「タブレットPCを用いた韓国語電子教科書の試作および評価」(コンピュータ利用教育学会研究会論文誌Vol.2, 2011年)

‣「更なる携帯電話機の活用による韓国語学習の拡大へ-ハングル検定5級試験対策用の学習アプリ-」(コンピュータ利用教育学会研究会論文誌Vol.2, 2011年)

‣「韓国語入門既習者向け手書き学習ソフトウェアの開発と評価」(コンピュータ利用教育学会研究会論文誌Vol.1 , 2010年)

‣「韓国語初学者向け手書き電子教材の活用による教育的な効果」(教育システム情報学会誌Vol.27, No.2, 2010年)

‣「韓国語学習支援用LMS の開発による携帯電話版韓国語学習システム」(コンピュータ利用教育学会研究会論文誌Vol.1, 2010年)

‣「「-(어)지-」에 관한 고찰(「-(어)지-」に関する一考察)」(韓国言語文化学6(2), 2009年)等

 

【著書】

‣『最新ICTを活用した私の外国語授業』(丸善プラネット, 共著 2014年)

‣『韓国語教育論Ⅰ』(韓国文化社, 共著 2005年)

‣『基礎韓国語』(白帝社, 単著 2006年)

‣『スタート韓国語初級』(白帝社, 単著 2005年)

‣『スタート韓国語中級』(白帝社, 単著 2006年)

‣『スピードハングル能力検定試験3級合格』(白帝社, 単著 2011年)

‣『スピードハングル能力検定試験4級合格』(白帝社, 単著 2009年)

‣『スピードハングル能力検定試験5級合格』(白帝社, 単著 2008年)

学会活動等

日本韓国語教育学会(理事)

外国語教育メディア学会

The International Network for Korean Language and Culture等

講演可能なテーマ

言語学, 外国語教育学

一言・学生へのメッセージ

 グローバル時代を迎えた今日、世界は互いに能動的で主体的に交流の幅を広めています。日本と韓国は地理的には近い国でありながらも、長い間、「近くて遠い国」と言われていました。両国に対する相互理解と親善を深めるためには、異文化を理解するための幅広い教養を身につける必要があります。ゼミナールでは、韓国の言語・社会・経済を学び、最新の韓国文化について多角的な視点から考察し、韓国について理解を深めます。外国語学習などを通して、さらに視野を広げてください。

一覧に戻る

このページのトップへ