現在位置
  1. 日本大学商学部ホーム
  2. 商学部の紹介
  3. 教員紹介
  4. 柴田 明

教員紹介

柴田 明(Akira Shibata)

役職 准教授
メールアドレス shibata.akira@nihon-u.ac.jp
ホームページ
主な担当科目

経営学Ⅰ、経営学Ⅱ、経営学説史

主な担当科目(大学院)

経営学説史特殊講義

主な著作・論文

『ドイツ・システム論的経営経済学の研究』(中央経済社、2013年)

「ホーマン学派の「秩序倫理」における企業倫理の展開―理論的発展とその実践的意義について―」(経営学史学会編『経営学史研究の興亡』(経営学史学会年報第二十四輯)文眞堂、2017年)

『経営経済学の歴史』(ギュンター・シャンツ著、深山明監訳、関野賢・小澤優子との共訳、中央経済社、2018年)

『企業倫理:信頼に投資する』(アンドレアス・ズーハネク著、岡本丈彦との共訳、同文舘出版、2017年)

学会活動等

日本経営学会,経営学史学会,経営哲学学会,日本比較経営学会,ドイツ経営学研究会

講演可能なテーマ

「経営学とは何か」,「ドイツの経営理論と企業経営」,「経済と企業の倫理について」

一言・学生へのメッセージ

少し変な例えですが、大学は「大きなタンス」のような存在だと思っています。授業やゼミ、サークルなど、様々なラベルがついた引き出しを、引き出すのか引き出さないのか、少しだけ引き出すのか奥深くまで探ってみるのかは、すべて学生の皆さんにかかっています。これらの様々な引き出しは、在学中のみでなく、卒業後もふんだんに引き出すことができます。「大きなタンス」としての大学を一生涯活用して、豊かな生活を築いてください。

一覧に戻る

このページのトップへ