現在位置
  1. 日本大学商学部ホーム
  2. 就職・資格情報
  3. メッセージ

メッセージ

日本大学商学部教授  就職指導担当  関谷 喜三郎

日本大学商学部教授
就職指導担当

関谷 喜三郎

自分の興味や適性を早い時期に明確にして自らを生かせる仕事に巡り会ってほしい

 厳しい就職戦線を勝ち抜いて,毎年多くの卒業生が社会に巣立っています。就職先を業界別にみると,卸や小売業,サービス業,金融・保険業などの第3次産業を軸に,幅広い業界にまたがっているのが日本大学商学部の特徴です。就職指導も2年次からの7コース制のカリキュラムに基づいて,より一層の強力体制を整えています。

 就職活動で最も大切なことは,早い段階からの準備です。将来どんな業界で働きたいのか,自分の興味や適性を明確にして,早めにビジョンを描くことです。本学部では,入学後すぐに,進路適性診断テストや資格取得講座ガイダンスを実施して学生の将来設計への支援を行っています。

 さらに,卒業後の進路を見据えたキャリア形成の必要性から,初年次教育の一環として,「合同クラスによるキャリア教育」や「2年生のキャリア形成講座」を実施しています。こうした講座を通じて,充実した学生生活を過ごすための目標設定を促し,「自己」「学問」「社会」のつながりを認識して,積極的に学生生活を送ることを期待しています。また,公務員講座をはじめとして,各種の資格講座も充実しており,将来の就職に向けた対策を行っています。

 2・3年生を対象としたインターンシップも,将来のキャリア設計には大いに役立つはずです。仕事とはどういうものか,働くとはどんな意味をもつのか,そうしたことを肌で感じる絶好のチャンスですので,積極的に参加してほしいと思います。

 3年生の4月から就職ガイダンスを実施し,学生の就職活動に対応した指導体制を強化しています。3年生の後期には筆記試験やES(エントリーシート)の書き方,面接対策などの指導もさらに充実させています。

 一人ひとりの学生が自分を生かして,充実した仕事や会社に巡り会ってほしいと願っています。商学部では,きめ細やかな指導によって学生たちの就職活動を全面的にバックアップしています。

カテゴリーメニュー
就職・資格情報
学生用メニュー
  • Web教務情報システム ログイン
  • NUC2ポータルシステム ログイン
  • Web教務情報システム<保護者向け> ログイン
  • 学生用 Nu-MailG ログイン
  • 教職員用 Nu-Mail ログイン
  • e-learning 「NUe」
  • NU就職ナビ

Kinuta Sketch

Kinuta Theater

バーチャルキャンパスツアー

Kinuta

Live Camera

スマホ版はこちら

このページのトップへ