現在位置
  1. 日本大学商学部ホーム
  2. Kinuta Sketch

Kinuta Sketch 2014

学会懸賞論文で優秀賞を受賞!

撮影: 2015/1/19
掲載: 2015/1/21

商学部生による共同研究チームが、日本日中関係学会「第3回宮本賞(学生懸賞論文)」の「学部生の部」で優秀賞を獲得し、2015年1月19日(月)に東京・神田の学士会館にて表彰状を授与されました。

日本人1名、中国人5名、マレーシア人1名で構成された商学部生チームは、代表者の韓静さん(3年)のほか、蒋昱さん(3年)、タンヨンピンさん(3年)、陳萍萍さん(3年)、韓姜美さん(2年)、関野憲さん(2年)、李璐さん(2年)です。

日本日中関係学会の宮本賞は、若い世代が日本と中国,東アジアの関係に関心を持ち、よりよい関係の構築のために大きな力を発揮することを期待して、創設されたものです。今回は「学部生の部」と「大学院生の部」を合わせて日本国内と中国大陸から49編の応募がありました。

その中で、韓静さんほか6名の論文は最優秀賞に次ぐ賞である「優秀賞」を獲得するに至りました。商学部生の共同研究チームが執筆した論文は「日本における外国人学生の就職と大学の支援施策に関する一考察」と題するもので、種々の問題を抱えている日本での外国人留学生の就職と大学の支援施策について文献資料から現状を分析すると同時に、直接外国人留学生にアンケート調査を行って生の声を聞き出していることが評価されました。

本学の商学部・商学研究科の学生が受賞したのは、2013年の「第1回宮本賞」で最優秀賞を獲得した謝宇飛さん(博士前期課程2年:当時)以来、2回目となります。



< 一覧に戻る
カテゴリーメニュー
Kinuta Sketch
学生用メニュー
  • Web入学手続システム ログイン
  • Web教務情報システム ログイン
  • NUC2ポータルシステム ログイン
  • Web教務情報システム<保護者向け> ログイン
  • 学生用 Nu-MailG ログイン
  • 教職員用 Nu-Mail ログイン
  • e-learning 「NUe」
  • NU就職ナビ

Kinuta Sketch

Kinuta Theater

バーチャルキャンパスツアー

Kinuta

Live Camera

スマホ版はこちら

このページのトップへ