現在位置
  1. 日本大学商学部ホーム
  2. Kinuta Sketch

Kinuta Sketch 2017

懸賞小論文コンクール,立石信雄賞受賞!

場所: 東京・有楽町 プレスクラブ
撮影: 2017/11/29
掲載: 2017/12/ 1

「私が経営者だったら,こんな企業や組織をつくる」という提案を募集する小論文コンクールで,商学部生が立石信雄賞(=第1席に相当,奨学金30万円)を受賞し,11月29日に東京・有楽町のプレスクラブ(日本外国特派員協会)で表彰を受けました。

   この「立石信雄懸賞小論文コンクール」は,30歳未満の学部生・大学院生・社会人を対象に,SAM日本チャプター(牧野克則会長)が主催したもので,今年が第2回となります。全国から寄せられた103編のうち,厳正な審査の結果,日本大学商学部の伊東耕さん(経営学科3年)の作品「AI時代に音楽を―楽器シェアによる芸術教育の推進―」が立石信雄賞に選ばれました。

 

表彰式当日,伊東耕さんを含む日本人4名のほか,中国,ベトナム,インド,ウズベキスタン,韓国の受賞者とともにクリスタル表彰盾と副賞の奨学金が授与されました。その後,同じ会場で藤原歌劇団による記念コンサートが行われ,オペラのアリアなどを鑑賞したあと,交流会で立石信雄名誉会長をはじめ各界の皆様と受賞者たちが親しく言葉を交わしあいました。

 

*SAM(Society for Advancement of Management)は「科学的管理法の父」として知られるF.W.テイラーの原理を普及するために1912年に設立された「テイラー協会」を源流とするマネジメント研究団体で,米国内と世界各地に200を超えるチャプター(組織)を運営しています。

テレビ等でおなじみの表彰式会場「日本外国特派員協会」です。

テレビ等でおなじみの表彰式会場「日本外国特派員協会」です。

立石信雄SAM日本チャプター名誉会長よりご挨拶がありました。

立石信雄SAM日本チャプター名誉会長よりご挨拶がありました。

選考委員会を代表して論文内容に関する講評がありました。

選考委員会を代表して論文内容に関する講評がありました。

伊東耕さんから受賞の感想が述べられました。

伊東耕さんから受賞の感想が述べられました。

上位入賞の皆様は国際色豊かなメンバーでした。

上位入賞の皆様は国際色豊かなメンバーでした。

オペラ歌手の皆様がお祝いの歌を披露しました。

オペラ歌手の皆様がお祝いの歌を披露しました。

お祝いの言葉がクリスタル表彰盾に刻まれています。

お祝いの言葉がクリスタル表彰盾に刻まれています。

上位入賞作品が記念小冊子に掲載されました。

上位入賞作品が記念小冊子に掲載されました。


< 一覧に戻る
カテゴリーメニュー
Kinuta Sketch
学生用メニュー
  • Web入学手続システム ログイン
  • Web教務情報システム ログイン
  • NUC2ポータルシステム ログイン
  • Web教務情報システム<保護者向け> ログイン
  • 学生用 Nu-MailG ログイン
  • 教職員用 Nu-Mail ログイン
  • e-learning 「NUe」
  • NU就職ナビ

Kinuta Sketch

Kinuta Theater

バーチャルキャンパスツアー

Kinuta

Live Camera

スマホ版はこちら

このページのトップへ