現在位置
  1. 日本大学商学部ホーム
  2. 入試情報
  3. 入試方式

入試方式

一般入試

  • A方式

    商学部独自に実施する入試です。 第1期は外国語150点満点の「英語重視型」、第2期は各教科100点満点の「均等型」です。
    解答方式は、全問マークシート方式です。

  • N方式

    日本大学の統一入試で、第1期は全学部が参加して実施します。学部(学科)間の併願が可能で、入学検定料割引制度が適用されます。第1期は3教科型で、第2期は2教科型の試験方式にて行います。また、第1期では全国に試験場を設けます。

  • C方式

    大学入試センター試験を利用した試験方式です。第1期は3教科型,第2期は2教科型で、すべてで併願可能です。

推薦入試

  • 一般推薦入試
    【公募制】

    学業とともに検定試験や学内外の活動に積極的に取り組み、出身学校長の推薦を得た方が対象です。 「専門・総合学科」「普通科等」「学術活動優秀者」を対象とした3つの推薦入試を実施。「専門・総合学科」「普通科等」は、書類選考、小論文、面接試験で選考、「学術活動優秀者」は、書類選考、面接試験で合否判定します

  • 一般推薦入試
    【指定校制】

    商学部が指定する学校長からの推薦を得た方を対象とし、書類選考のみで合否判定します。指定校以外でも、全国商業高等学校長協会が推薦する入試制度も実施します。

  • 付属高等学校等
    推薦入試

    付属特別選抜と基礎学力選抜の2通りの方式で実施します。付属特別選抜は、学業、検定試験、学内の活動に積極的に取り組んだ方を対象とし、基礎学力選抜は基礎学力到達度テストによるセレクション方式となります。

特別選抜入試

  • 校友子女入試

    日本大学の校友子女を対象とし、将来校友(又はその親族)の後継あるいは起業を目指している方を対象とします。
    出願要件として、TOEIC®のスコアが必要となります。

  • 外国人留学生入試

    外国人留学生入試は、日本留学試験と指定された英語検定試験のスコアを出願要件とし、書類選考、口述試験から合否判定します。

  • 帰国生入試

    帰国生入試は、指定された英語検定試験のスコアを出願要件とし、書類選考、小論文、面接試験で選考します。
    小論文は、一般推薦(公募制)と同様の問題を使用します。

  • 編入学・転部・
    転籍試験

    編入学試験は、大学・短期大学・高等専門学校の出身者を対象とします。また、転部試験は日本大学の他学部在学生を対象とし、転籍試験は日本大学の通信教育部在学生を対象とします。出願要件として、TOEIC®のスコアが必要となります。試験は、小論文と面接試験を課します。

保健体育審議会推薦入試

特定のスポーツ種目に優秀な競技記録を有し、入学後は保健体育審議会各部に所属して、選手として自己研鑚に励むと共に学業に励む方を対象に実施します。
保健体育審議会の各運動部、推薦入試に関するお問い合わせ先 03-5275-8041

このページのトップへ