「新型コロナウイルス感染症に関する
日本大学商学部の対応について」
ー こちらをクリック ー

日本大学商学部

お知らせ

【在学生並びに保護者の皆様へ】令和2年度後学期におけるキャンパスへの入構及び授業実施に伴う商学部の対応について(令和2年8月7日発表)

2020年8月7日

新型コロナウイルス感染症対策に係る政府や自治体による規制が緩和されて以降,東京都での1日の感染者数が最多を更新するなど,再び感染拡大の波が押し寄せ,事態の収束は不透明です。
商学部では,令和2年度前学期の授業において,学生及び教職員の健康・安全と,学生の学修を第一として,オンライン授業※1の実施など様々に対応してきました。通学による大学生活の重要性を考慮すれば,今後も新型コロナウイルス感染症と共に生きていく社会に対応し,感染リスクを可能な限り低減しながら,教育・研究活動を継続していくことが必要であると考えています。また,一方で感染リスクから面接授業※2を望まない声があること,3密になりやすい大学の授業のすべてについて通学を伴う面接授業とすることが困難であるという状況もあります。
以上のことを踏まえて,後学期は,原則として,オンライン授業の実施を継続し,感染防止対策を徹底した上で,一部の授業において面接授業の実施を可能といたします。

※1 オンライン授業…ビデオ会議アプリ「Zoom」や「Google Classroom」等を用いた遠隔授業を指します。
※2 面接授業…大学で行う対面による授業を指します。

1 学生のキャンパスへの入構について

学生及び教職員の健康・安全と,学生の学修環境の確保を第一として,感染拡大状況に応じ,入構できる人数を設定します。現時点では,1日当たりの入構上限数を延べ450人を目安に,キャンパスへの入構者数を管理します(感染状況により変更します)。また,「自宅待機・解除の基準」を遵守し,「日本大学健康観察システム」により,日々の健康管理を行っている者のみの入構を認めます。

① 入構時の手続き及び入構許可の基準等について

⑴ 面接授業を受講する学生は,入構手続き(事前のメール連絡)の必要はありません。
⑵ 来校による窓口での手続き・相談及び図書館利用等のため,キャンパスへの入構を希望する学生は,前日の午後3時までに訪問する部署に届け出てください。(届け出は,「8 問い合わせ及び入構届出先」を参照の上,必ずメールにて行うこと)。
⑶ 「日本大学健康観察システム」への毎日の検温,体調・行動記録を入力してください。入力記録がない者の入構は認めません。
⑷ マスクを必ず着用してください。
⑸ 入口等に設置している消毒液等で,必ず手指の消毒を行ってください。
⑹ 正門及び南門に設置している赤外線温度計測器で,検温してください。発熱(37.5℃程度)が確認された場合や,体調不良と判断された場合は,入構できません。
⑺ 以下の場合は,自宅待機として入構できません。

<体調不良時の自宅待機・解除の基準について>
自宅待機の基準
ア 発熱の基準には個人差があるが,37.5℃以上もしくは平熱より0.5℃以上高い場合は,自宅待機とします。
イ 体調に異状のある場合(咳,くしゃみ,息苦しさ(呼吸困難),息切れ,強いだるさ(倦怠感),味覚異状,嗅覚異状など)は,自宅待機とします。
ウ 基礎疾患等を持つ学生は,比較的軽い風邪の症状がある場合においても自宅待機とします。

自宅待機解除の基準
※入構には,以下のエ・オ・カのすべてを満たすことが必要となります。
エ 解熱後4日経過している。
オ 発熱以外の症状についても,改善後4日経過している。
カ 最初の症状が発症してから少なくとも8日以上が経過している。
※令和2年6月4日更新の「自宅待機・解除の基準」を参照してください。

② キャンパスにおける感染防止策について

商学部では,キャンパスにおける主な感染防止対策として,以下のことを徹底します。その他,キャンパスの立地や授業の実施形態に合わせて,独自の感染防止対策を行います。
⑴ 教職員は,入構時の検温を行い,体温が平熱よりも高いなど,体調不良と判断された場合は,入構を許可しません。
⑵ 教職員は,マスクの着用を必須とします。
⑶ 手指の洗浄・消毒ができるよう,消毒液等を設置します。
⑷ 建物内を常時換気します。
⑸ 教室等における人数の目安を収容定員の50パーセント以下とし,人との間隔を十分確保できるよう努めます。
⑹ 授業では,出席状況及び受講者の着席位置を記録します。
⑺ マイク,机,椅子,パソコン等の物品や,接触頻度の高いドアノブ,スイッチ等の消毒を定期的に行います。

③ 図書館,学生食堂等の利用及び窓口での事務取扱について

前学期に引き続き,学生食堂及びコンビニエンスストアの営業は休止します。
窓口での手続き・相談等については,感染拡大防止の観点から,「8 問い合わせ及び入構届出先」を参照し,メール又は電話にてお問い合わせください。窓口での対面による相談等を希望する場合は,「8 問い合わせ及び入構届出先」を参照の上,訪問する部署に,前日の午後3時までにメールで必ず届け出てください。
また,図書館の利用については,「4-① 学外から利用できる図書館サービスの継続」を参照してください。来館による図書館利用を希望する場合についても,前日の午後3時までに「8 問い合わせ及び入構届出先」を参照し,メールで必ず事前予約をしてください。

2 令和2年度後学期授業実施について

後学期の授業は,原則としてオンライン授業(同時双方向型・オンデマンド型・課題研究型)で実施しますが,以下の授業においては,新型コロナウイルス感染状況を踏まえながら面接授業の実施を可能とします。
なお,オンライン授業実施に当たっては,前学期と同様に,授業担当教員がオンライン上での出席管理や確認的な課題の提出などにより,当該授業の受講状況を把握し,授業科目の到達目標を十分に達成できるよう,授業の設計と教員の教育責任を果たし,現行の成績評価基準を維持します。
以下の①,②及び③の面接授業実施日等については,授業時または「学生ポータル」を通じてお知らせします。

① (学部科目 2年次以上演習科目)「ゼミナールⅠ・Ⅱ及び卒業論文」「総合研究Ⅰ・Ⅱ」

1か月に1~2回を目安に,面接授業を実施することを可能とします。
なお,実施に当たっては,受講生のオンライン授業受講状況を十分に確認し,土曜3時限~6時限に実施する予定ですが,受講学生の履修状況により他の時間帯での実施も可能とします。

② (学部科目 1年次必修科目)「自主創造の基礎2」

学修指導を含めた学生同士の交流等を行う授業回について,面接授業を実施することを可能とします。
なお,面接授業を実施する場合は,学生が前後の授業を受けられないことを避けるため,土曜3時限~6時限のいずれかに実施します。

③ (大学院科目 博士前期課程2年次必修科目)「演習」及び研究指導

指導教員及び大学院生の双方が対面での指導を望んだ場合に限り,「演習」及び研究指導を合わせて1か月に1~2回を目安に,対面で実施することを可能とします。
なお,他者との接触機会を減らすため,「演習」及び研究指導の両方を同日に実施することはありません。

<後学期授業実施における確認・注意事項>
⑴ オンライン授業の受講に必要な通信環境を準備してください。
⑵ 履修する各授業の実施方法・成績評価等については,授業開始前までにシラバスで確認してください。
⑶ 事態の急変等により,当初の授業実施方法に変更が生じる場合がありますので,学部のホームページや「学生ポータル」を随時確認するようにしてください。
⑷ 「日本大学健康観察システム」を使用して,各自で毎日の体調を記録し,自身の健康管理を行うとともに,
自宅待機・解除の基準」を参照し,体調の異変を感じた際の登校は控えてください。
※体調不良等により欠席した授業については配慮します。欠席届の提出方法等の詳細は,「学生ポータル」で確認してください。
⑸ キャンパスへの入構に関する注意事項(「1 学生のキャンパス入構について」)を参照してください。
⑹ こまめに手洗いや手指の消毒を行ってください。
⑺ 休憩時の友人との会話などでは,真正面での会話あるいは近接での会話を避けてください。また,3密の環境を避けるよう注意してください。
⑻ マスクは,面接授業中など構内での着用はもちろんのこと,通学等での移動時にも必ず着用してください。

3 不安な気持ちがあるなど,相談したいことがあったら

学生支援室では,原則として電話による相談を実施していますが,後学期はこれに加えてビデオ会議アプリ「Zoom」を利用した個別相談が可能な体制を整えています。臨床心理士の資格を持ったカウンセラーが応対し,皆さんに寄り添い,学生生活のケアを行っていきます。カウンセラーへの個別相談を希望する方は,以下に電話で連絡してください。

商学部学生支援室 https://www.bus.nihon-u.ac.jp/student/nurse_office/
受付時間 月~金 午前10時~午後4時(受付終了)
電話 03-3749-6761(商学部学生支援室)
※上記電話は,カウンセリング専用のため他部署への問い合わせの取り次ぎはできません。
また,商学部学生支援室閉室日に相談したい場合は,以下の大学本部学生支援センターに御連絡ください。
大学本部学生支援センター http://www.nihon-u.ac.jp/campuslife/counseling/counseling_center/
受付時間 月~金 午前10時~午後5時, 土 午前10時~正午
電話 03-5275-8238(本部学生支援センター)

4 キャンパスへの入構制限に伴う支援について

① 学外から利用できる図書館サービスの継続

前学期から引き続き,図書の郵送での貸出・返却の対応,学外から利用できる電子資料の拡充を行っています。
商学部図書館所蔵の図書・資料についての郵送貸出は,レファレンス係にメールで申込みをしてください。
また,複写の希望,学外から利用できない電子資料を用いた情報検索や他館との相互利用は,レファレンス係に相談してください。
「商学部図書館の自宅からの利用法 -入構禁止期間中・オンライン授業実施期間中の利用方法について-」を,「学生ポータル」に掲載していますので,参照してください。なお,学外から閲覧可能な電子ジャーナル,電子ブック等の追加や利用期間の延長があった場合も,「学生ポータル」でのお知らせを更新しています。

【図書館のサービスに関する問い合わせ先】
   bus.library@nihon-u.ac.jp(図書館事務課レファレンス係)

② 在学生の各種証明書の申請手続の簡略化及び発行手数料・郵送料の免除

<各種証明書の申請手続の簡略化について>
⑴ 証明書申込の方法
  メールのみとします。
⑵ 証明書申込の流れ
以下の申込書様式ファイルいずれかをダウンロードし,必要事項を入力又は記入してください。
所定のメールアドレス(bus.kyomu@nihon-u.ac.jp)に,件名を「証明書の発行について」として送信してください。
申込の際は,本人確認として学生証の写しをファイル添付してください。
手続きが完了次第,教務課から証明書を送付しますが,お手元に届くまで1週間程度お時間をみてください。1週間経ってもメール返信又は証明書がお手元に届かない場合は,教務課(bus.kyomu@nihon-u.ac.jp)までお問い合わせください。
(Excel版)  (PDF版)
※証明書は,申込書に記載された住所に送付します。
※申込みは,一元化されていますので,所定のアドレスに送信ください。
※その他の証明書に関しては,問い合わせ先のアドレス(bus.kyomu@nihon-u.ac.jp)へ相談してください。お問い合わせの際は,メールの件名を「証明書の発行について」としてください。
※定期健康診断は,現在のところ実施未定のため,それに伴い,健康診断証明書も発行できません。就職活動及びインターンシップにおいて企業から健康診断証明書の提出を求められた場合は,就職指導課から「学生ポータル」で「令和2年度『商学部健康診断実施』及び『健康診断証明書の発行』について(お願い)」を8月7日付けで配信していますので,適宜確認してください。

<発行手数料・郵送料の免除について>
⑴ 発行手数料・郵送料の免除期間
令和2年4月27日~ 当面の間
※上記期間中に証明書を申請する場合,申請の上限の範囲内であれば,定額小為替を商学部へ送付する必要はありません。
⑵ 免除対象者
本学部(大学院を含む)に在籍する学生
※卒業生・退学者は,従来どおりの発行手数料・郵送料が必要となります。
⑶ 申請の上限
1人に付き,30枚を限度とします。
※30枚を超える場合には,事前に(bus.kyomu@nihon-u.ac.jp)まで連絡してください。

【証明書の発行に関する問い合わせ先】
   bus.kyomu@nihon-u.ac.jp(教務課)
※ お問い合わせの際は,メールの件名を「証明書の発行について」としてください。

③ 就職活動等の対応

後学期から,本格的に就職活動に向けた就職プログラムを開催いたします。実施方法はビデオ会議アプリ「Zoom」を利用して開催いたします。参加方法については申込制となりますので,開催ポスター及び「学生ポータル」を御覧いただき,申込みをしてください。なお,就職プログラムに参加できなかった学生については,オンデマンドによる配信を行います。
就職相談は,前学期と同様にWeb就職相談及びメールでの相談を継続して行います。
商学部で実施している後学期の資格取得講座も就職相談と同様にWebで講座を開講します。

【就職活動に関する問い合わせ先】
   bus.shushoku@nihon-u.ac.jp(就職指導課)

④ 休学願出の猶予

令和2年度後学期休学の願出は,原則として,令和2年11月30日までとし,柔軟に対応します。
休学を希望する学生は,教務課までお問い合わせください。

【令和2年度における休学に関する問い合わせ先】
   bus.kyomu@nihon-u.ac.jp(教務課)
※お問い合わせの際は,メールの件名を「休学に関する問い合わせ」としてください。

⑤ 外国人留学生への対応

日本に在留している外国人留学生については,オンライン授業や学生生活等の相談に対応し,また,入国できず,母国に留まらざるを得ない状況にある外国人留学生については,入国後,補講の実施等による学修時間確保に配慮します。

【外国人留学生に関する問い合わせ先】
授業に関する内容             bus.kyomu@nihon-u.ac.jp (教務課)
学生生活や在留資格等に関する内容    bus.gakusei@nihon-u.ac.jp(学生課)

5 オンライン授業実施に伴う支援について

① パソコンやタブレット端末を用意できない学生へのパソコンの無償貸与

⑴ 貸出の対象者
本学部(大学院を含む)に在籍する学生です。
※自宅等にパソコン及びタブレット端末のない学生
※オンライン授業を受けるにあたって支障をきたしている学生
※休学者は除く
※科目等履修生・研究生・特別聴講学生等は除く
⑵ 貸出期間
令和3年2月28日まで
⑶ 貸出の申請
貸出を希望する学生は,以下の該当するURL(Google form)から申請の登録を行ってください。
なお,現在の保有状況によって申請フォームが異なります。

<自宅等にパソコン・タブレット・スマートフォンなど全く無い場合>
https://forms.gle/AvEuAj9M3jZGs4g18
<スマートフォンのみ保有している場合>
https://forms.gle/ucGLjeXxGNhRpqmW8

※本人と断定できない場合は,申請を受理しない場合がありますので,注意してください。
※パソコンは,準備が整い次第,発送しますが,時間を要する場合がありますので,御理解ください。
※ビデオ会議アプリ「Zoom」,「Google Classroom」及び商学部e-learning「NUe」のマニュアル等は,
商学部ホームページ「オンライン授業サポート関係」において掲載しています。
⑷ 返却について
後日,指示いたします。

【パソコンの貸出・返却に関する問い合わせ先】
   bus.kyomu@nihon-u.ac.jp (教務課)
※お問い合わせの際は,メールの件名を「パソコンの貸出・返却について」としてください。

② オンライン授業の問い合わせ対応について

オンライン授業に関する専用の問い合わせメール等を開設しています。
問い合わせは,以下のヘルプデスクに直接メールをしてください。
質問事項を詳細に記入し,学生番号・氏名・メールアドレスを記載してください。
問い合わせは,順次回答していきますが,時間を要する場合がありますので,御理解ください。
商学部ホームページの「オンライン授業サポート関係」並びに「学生ポータル」等で自ら確認できる内容のお問い合わせには回答しない場合があります。この「オンライン授業サポート関係」には,各種マニュアル等の案内を掲載しており,随時更新していますので適宜参照してください。

【商学部オンライン授業ヘルプデスク】
   bus.classroom-help-desk@nihon-u.ac.jp
※お問い合わせの際は,メールの件名を「オンライン授業の問い合わせ」としてください。

③ 基礎疾患のある学生への対応

新型コロナウイルス感染症に罹患した場合に重症化しやすい基礎疾患(気管支喘息,心不全,糖尿病等)のある学生の方には,事態が好転し,通学を伴う面接授業を再開した場合でも,本人の希望により,引き続きオンライン授業が受講できるよう配慮します。

【継続したオンライン授業を希望する学生による申請及び問い合わせ先】
   bus.student-support-desk@nihon-u.ac.jp(学生支援窓口)

④ 障がいのある学生への対応

障がいや病気を抱えている学生の方には,オンライン授業に必要な補助を個々に確認し,受講が困難な場合は,協議の上,合理的配慮に基づく学修支援を行います。障がい等のある学生への支援及びガイドラインは,学部のホームページ「保健室・学生支援室・障がい学生支援」を参照してください。

【障がい等のある学生への支援に関する申請及び問い合わせ先】
   bus.student-support-desk@nihon-u.ac.jp(学生支援窓口)

6 学生の課外活動について

学外における集会・会合(飲食を伴うものを含む)等,感染防止の基本的事項が守れない活動については自粛してください。
サークル活動(新入生勧誘を含む)等の課外活動及びゼミナール等で行う対面形式での課外活動及び合宿等については,夏季休暇期間を含め,引き続き禁止とします。
ただし,後学期に,段階的に判断の上,活動を許可する場合があります。
詳細は「学生ポータル」を通じてお知らせしますので,随時確認するようにしてください。

【学生の課外活動に関する問い合わせ先】
   bus.gakusei@nihon-u.ac.jp(学生課)

7 修学支援について

① 奨学金について

商学部では,様々な奨学金の支援を行っています。募集する際には,「学生ポータル」で更新しますので,奨学金の受給を希望する学生は,学部のホームページや「学生ポータル」を随時確認してください。
なお,現在募集及び近日中に募集を予定している奨学金は以下のとおりです。詳細は「学生ポータル」等で確認してください。
・日本大学事業部奨学金(現在募集中)      給付金額10万円
・商学部新型コロナ禍支援金(現在検討中)

【奨学金に関する問い合わせ先】
   bus.gakusei@nihon-u.ac.jp(学生課)

② 学費の納入時期の猶予等

本年度は,後学期学費の納入期限を令和2年10月31日まで延長します。
後学期学費等振込用紙の発送は,令和2年9月1日頃を予定しています。
ATMまたはインターネットバンキングで納入される場合は,振込用紙裏面の中ページの注意事項を御一読のうえ,手続きをしてください。

【学費の納入や分納に関する問い合わせ先】
   bus.kaikei@nihon-u.ac.jp(会計課)

8 問い合わせ及び入構届出先

問い合わせ内容 担当部署 メールアドレス 電話番号
オンライン授業について 教務課 (1)classroomヘルプデスク
bus.classroom-help-desk@nihon-u.ac.jp
(2)zoomヘルプデスク
bus.zoom-help-desk@nihon-u.ac.jp
03-3749-6712
パソコンの貸出・返却について 教務課 bus.kyomu@nihon-u.ac.jp 03-3749-6712
証明書の発行について 教務課 bus.kyomu@nihon-u.ac.jp 03-3749-6712
休学について 教務課 bus.kyomu@nihon-u.ac.jp 03-3749-6712
奨学金について 学生課 bus.gakusei@nihon-u.ac.jp 03-3749-6714
健康管理の支援について 学生課 bus.gakusei@nihon-u.ac.jp 03-3749-6714
基礎疾患及び障がい等のある学生について 学生課 bus.student-support-desk@nihon-u.ac.jp 03-3749-6714
外国人留学生について 学生課 bus.gakusei@nihon-u.ac.jp 03-3749-6714
カウンセラーへの面談について 学生課 bus.student-support-desk@nihon-u.ac.jp 03-3749-6761
学費の納入時期の猶予や分納について 会計課 bus.kaikei@nihon-u.ac.jp 03-3749-6713
図書館のサービスについて 図書館事務課 bus.library@nihon-u.ac.jp 03-3749-6716
就職活動・インターンシップについて 就職指導課 bus.shushoku@nihon-u.ac.jp 03-3749-6717
資格取得講座について 就職指導課 bus.shushoku@nihon-u.ac.jp 03-3749-6717