「新型コロナウイルス感染症に関する
日本大学商学部の対応について」
ー こちらをクリック ー

日本大学商学部

お知らせ

【在学生の皆さんへ】新型コロナウイルス感染防止策の徹底について

2020年4月3日

新型コロナウイルス感染症は,感染の発見が難しく,特に若者は感染しても症状がない場合があり,気づかずにウイルスを拡散させることが懸念されています。ただし,若者でも重症化しているケースはあり,罹っても軽症だから大丈夫ということは絶対にありません。
感染症の拡大防止には,若者の行動が注視されています。皆さんは授業開始まで1か月以上待機になりますが,若者の一人であることを自覚し,拡大防止のため責任を持って以下の防止策を徹底してください。

① 不要不急の外出は控えてください。

② 昼・夜に関係なく「換気の悪い密閉空間」,「多くの人の密集する場所」,「近距離の会話での密接場面」この3つの「密」が重なる場所・場面を避けるための行動をしてください。一人ひとりが感染リスクを低くする行動により,感染拡大防止に努めてください。
例)密閉された換気の悪い場所には行かない,会話する際には距離をとる,飲み会等は行わない,繁華街に行かない等

③ 咳エチケット(咳はハンカチ等で口鼻を押さえる)の実施,こまめな手洗い・消毒,マスクを着用してください。食事前には必ず手洗いをしてください。

④ 毎日,朝と夜に体温と健康状態を記録してください。ポータルサイトからの通知に添付した「健康チェック表」を利用してください。

⑤ 37.5度以上の発熱,強い倦怠感,息苦しさ,咳,のどの痛み等のいずれかの症状があるときは,自宅に待機し,登校しないでください。その際,必ず保健室03-3749-6741又は学生課03-3749-6714に電話又は学生課bus.gakusei@nihon-u.ac.jpにメールにて連絡してください。

⑥ 37.5度以上の発熱,強い倦怠感,息苦しさ,咳,のどの痛み等が4日間続く場合は,直接医療機関には行かずに,先ず最寄りの「帰国者・接触者相談センター」に電話で相談し,その指示に従って行動してください。直接医療機関に行くと,感染していた場合に感染を拡げてしまうかもしれません。「帰国者・接触者相談センター」に連絡後,必ず保健室03-3749-6741又は学生課03-3749-6714に電話又は学生課bus.gakusei@nihon-u.ac.jpにメールにて連絡してください。

(学生課)