「新型コロナウイルス感染症に関する
日本大学商学部の対応について」
ー こちらをクリック ー

日本大学商学部

お知らせ

「第1回学生マーケティング研究会」で本学部学生チームが総合優勝を獲得しました

2021年1月29日

2021年1月23日に開催されたCCCマーケティング株式会社主催の「第1回学生マーケティング研究会」において,商学部 水野研究室所属の三宅結衣さん,村上優衣さん,林元さん(以上、商業学科3年)、土井瑠大さん(商業学科2年),遠藤清志さん(経営学科4年)のチームが総合優勝を獲得しました。

「学生マーケティング研究会」とは,コロナ禍で活動が制限されている大学での学びを支援しようと,CCCマーケティング株式会社が今年から始めた,産学協働を創出するための大会です。

第1回となる今年度は,「現代消費をとらえ、若者視点での新たなマーケティング企画を作成する」という統一テーマのもと,6大学8ゼミが,一般企業4社から提供された個々のテーマに対して,CCCマーケティングが持つ膨大な消費者データと,自分たちで収集したデータを解析しながら,自分たちで提案を導き出すという形式でおこなわれました。

水野研究室からはそのうち,吉野家とゼビオの2つのテーマに参加。両チームとも4ヶ月にわたり,リモートという厳しい状況の中,定性と定量,両方のデータと格闘しながら企画提案に取り組みました。

予選となる1stステージで吉野家チームは惜しくも敗退。しかし,徹底した消費者調査から導き出したインサイトは,吉野家の役員の方から「マーケティングのプロ以上」という評価をいただきました。

一方,1stステージを突破したゼビオチームは,各テーマの1位チームによる2ndステージでも普段通りのプレゼンを披露。見事,栄えある初代王者に輝きました。

なお決勝戦である2ndステージには,4テーマ中3テーマが日本大学商学部チーム(水野研究室,岸本研究室,河本研究室)であるという,まさにコロナ禍でも日本大学商学部の研究力,教育力がまったく衰えていないことを証明する結果でした。

外部リンク:CCCマーケティング ニュースリリース


(庶務課)