「新型コロナウイルス感染症に関する
日本大学商学部の対応について」
ー こちらをクリック ー

日本大学商学部

お知らせ

木下ゼミナールが祖師谷地区ウォーキングマップ「Tohode」の作成に協力しました

2019年7月11日

木下征彦ゼミナールに所属する学生4名が,世田谷区砧総合支所が行っている,「東京2020公認プログラム  歩きぬた魅力アップ推進事業」の一環である祖師谷地区ウォーキングマップの作成に協力しました 昨年は時田ゼミが協力しました。 木下ゼミ.JPG 撮影に協力した木下ゼミナールのみなさんです! 左から,関 伸宏さん,全 叡元さん,廣澤 和奏さん,大沢 佑佳さん 砧総合支所では,地域活性化事業の一つとして,砧健康づくりウォーキングマップを活用し,町を歩くことで地域住民の健康推進を図るとともに,地域の魅力を再発見し,歴史や文化を未来に継承します。また,2020東京オリンピックでは,大蔵総合運動場がアメリカ選手団のキャンプ地になり,国内外から多くのオリンピック関係者が訪れますので,この地域の魅力を広く発信し,祖師谷地域の活性化を図ることに取り組んでいます。   この事業に,商学部木下ゼミの学生と近隣住民の方が協力して,ウォーキングマップ,ガイドブック,そして動画を作成し,この度完成しました。   マップ,ガイドブックは,学生課窓口又は校内のラックにて配布しています。在学生の皆さんもウォーキングマップを片手に砧地区を散策してみましょう。そこには,新しい発見がきっとあります。   世田谷区「歩きぬた魅力アップ推進事業」サイト http://www.city.setagaya.lg.jp/kinuta/14000/14004/d00150392.html

こちらの動画もぜひ御覧ください!