「新型コロナウイルス感染症に関する
日本大学商学部の対応について」
ー こちらをクリック ー

日本大学商学部

お知らせ

本学教員が学会賞・学術研究奨励賞を受賞

2022年6月29日

この度、第14回多国籍企業学会 全国大会(開催校:亜細亜大学)にて、本学部 中川充准教授の著書(『資源蓄積のジレンマ -新興国市場戦略の本質的課題とその超克-』, 中央経済社, 2021年.)が「学会賞・学術研究奨励賞」を受賞しました。

著作書影

多国籍企業学会は、前身の研究会から数えて50年の歴史と伝統があり、本国の多国籍企業研究ならびに国際経営研究の分野で中心的な位置づけにある学会です。

本書は、日本企業が抱えている経営課題として、新興国市場における柔軟な戦略転換の阻害要因として「資源蓄積のジレンマ」の存在を指摘し、それを超克するためのマネジメントを解明したものです。社会的な意義の大きなテーマについて、意欲的に取り組んだ労作であると評価され、今回の受賞に至りました。

なお、本書は「令和3年度商学部研究費(出版助成)」により出版されました。

(研究事務課)