「新型コロナウイルス感染症に関する
日本大学商学部の対応について」
ー こちらをクリック ー

日本大学商学部

保健室・学生支援室・障がい学生支援

保健室・学生支援室・障がい学生支援

保健室
    保健室は、みなさんの学生生活が心身ともに健康に過ごせるようサポートします。 看護師が常駐し、学内でのけがや急病に対し、応急的な処置を行います。 *内服薬はお渡しできませんので、各自常備するようにしてください。 治療が必要な場合は、医療機関を紹介します。総合病院や大学病院への受診を希望される場合、必要となる紹介状を発行しています。

    また、体の調子がすぐれない、気持ちが落ち込む、つらくて元気が出ないなど、一人で心配したり悩んだりせず、お気軽にご相談ください。 学校医の来校日に相談することもできます。

    下記の日本大学付属の指定病院等では校友会の準会員に対する診療費助成制度が利用できます。
    ・日本大学病院 ・医学部付属板橋病院 ・歯学部付属病院
    ・松戸歯学部付属病院 等

利用時間

⑴開室時間

月曜日~金曜日 10:00~18:00(9:00~17:00の場合あり)
土曜日     9:00~13:00(隔週)
※日曜・祝日(講義日除く)・創立記念日等休校日は利用できません。

⑵医師来室日時
月曜日 内科    14:00~16:00
火曜日 精神神経科 14:00~16:00
金曜日 内科    14:00~16:00
※詳しい開室日時及び医師来室スケジュールは,下記へお問い合わせください。
保健室直通電話 03-3749-6741

定期健康診断

  • 学生保健安全法に基づき、自己の健康管理のために毎年定期健康診断を実施しています。
  • 定期健康診断は、毎年4月上旬に実施されますので、必ず受けてください。
  • 定期健康診断を受けた学生には「健康診断証明書」を発行しています(年度内発行可能)。
  • 「健康診断証明書」は、就職活動や大学で行う研修、奨学金等で必要となることがあります。
  • 「健康診断証明書」発行の対象者は、在学生です。卒業生や退学者には発行されません。
  • 「健康診断証明書」は、本館1階の証明書自動発行機で発行しています。
学生支援室

困ったり、不安になったり、悩んでいる人、そして、よりよい自分をもとめている人のために学生支援室では、みなさんと一緒に問題を考え、解決策を見つけだして行く役割をはたしています。

たとえばこんな相談に応じています。

  • 学部・学科の授業に興味がない
  • 容姿や体型に自信がもてない
  • 将来どの方向に進もうか迷っている
  • 家族について
  • 目標がなかなかみつからない
  • 恋愛や性のこと
  • サークルやゼミのことで困っている
  • 無気力でやる気がしない
  • 対人関係で悩んでいる
  • 不安で気持ちが落ちつかない
商学部学生支援室には専門のカウンセラーが毎日います。
利用できるのは商学部の学生と、その保護者です。

利用時間

月曜日~金曜日 10:00~16:00(受付終了)
※詳しいスケジュールは学生支援室の掲示板でご確認ください。
※土曜・日曜・祝日・創立記念日等休校日は利用できません。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、当面は電話で対応させていただきます。

専門のカウンセラー(臨床心理士)が、修学(学業、転部、転科、休学、退学)、課外活動相談、進路相談(職業、将来の方針)、適応(性格、対人関係、恋愛、課程)、健康相談(身体面、精神面)、どんなことでも相談に応じます。命にかかわることなど、緊急対応が必要な場合を除き、相談についての秘密は守られます。安心してご利用ください。

※場所は本館1階保健室隣

利用にあたっては電話で予約をお願いします。
< 直通電話 03-3749-6761>
障がい学生支援
日本大学では,障がい学生に関する基本方針及びガイドラインを制定し、これに基づいた支援対応を行っています。
学生本人や御家族からの申し出を受け、商学部障がい学生支援委員会にて支援について協議を行います。
障がい学生には、長期間の治療を要する持病や難病を抱えているといった特別な事情の学生も含まれます。治療のため定期的に通院が必要な場合や症状により休養を必要とし、授業を欠席しなければならないという学生の方は、お申し出ください。
ただし、一時的な病気や怪我には,対応できませんので、ご注意願います。
日本大学障がい学生支援に関する基本方針
日本大学商学部障がい学生支援ガイドライン
問い合わせ先
学生支援窓口(本館1階学生課コーディネーター)
平 日 9:00~17:00
電 話 03-3749-6714