日本大学商学部

このサイトについて

このサイトについて

本ウェブサイト(http://www.bus.nihon-u.ac.jp)は、日本大学商学部の公式ウェブサイトです。本ウェブサイトの管理・運営は日本大学商学部が行っています。本ウェブサイトに関するご意見・ご感想は日本大学商学部(Eメール:commerce@nihon-u.ac.jp)までお寄せください。

日本大学における個人情報保護に関するガイドライン

学校法人日本大学(以下「本大学」といいます)は、「個人情報の保護に関する法律」(以下「法律」 といいます)その他関係法令に従い、「日本大学個人情報取扱規程」(以下「規程」といいます)を制定し、本大学における個人情報の取扱いに関するガイドラインを定めることにより、個人情報の保護を図るとともに、本大学の教育、研究、保育、診療等の円滑な管理運営を行うものとします。

1. 法律その他関係法令及び規程等の遵守

本大学は、個人情報を適正に取り扱うために、法律その他関係法令等を遵守して、個人情報を適正に取り扱います。また、規程等を別に定め、組織的に個人情報の保護に取り組みます。

2. 責務

  1. 本大学は、個人情報の重要性を認識し、個人情報の取扱いに伴う個人の権利利益及びプライバシーの侵害の防止について、必要な措置を講ずるよう努めます。
  2. また、本大学の教職員等は、適切に個人情報を取り扱うものとし、在職中のみならず退職後も、在職中に知り得た個人情報を漏らすことはいたしません。

3. 個人情報の取得等

  1. 本大学は、教育、研究、保育、診療等の諸業務を遂行するため、別紙1により利用目的をできる限り特定して、個人情報を公正かつ適正に取得し、特定した利用目的の達成に必要な範囲において、 個人情報を利用します。
  2. なお、法律で定められている場合を除き、あらかじめ本人の同意を得ずに要配慮個人情報を取得しません。

4. 個人データの第三者への提供及び共同利用

  1. 本大学は、法律で定められている場合を除き、あらかじめ本人の同意を得ることなく、個人データを第三者に提供しません(委託先及び共同利用者を除きます)。本人の同意を得て、個人データを第三者に提供する際には、その記録を作成し、情報の異動履歴を明確にします。
  2. また、本大学が、個人データを共同利用する場合には、利用目的の達成に必要な範囲において、別紙2で示した利用目的のために提供します。

5. 匿名加工情報の取扱い

本大学が、匿名加工情報を作成又は第三者に提供する場合は、本大学内での承認手続を経た上で、法律その他関係法令等に従い、適正に取り扱います。

6. 安全管理

本大学は、別紙2の管理単位ごとに、個人情報の漏えい、滅失又は毀損の防止その他個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。
また、本大学は、個人情報を取り扱う教職員に対し、個人情報の安全管理のために、必要かつ適切な監督を行います。

7. 保有個人データの開示等

本大学は、保有個人データについて、開示、訂正、利用停止等を求める請求が本人からあった場合には、「8. 苦情等の受付窓口」に定める苦情等の受付窓口において、法律に基づき適切に対応します。

8. 苦情等の受付窓口

本大学は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談の受付窓口を、個人情報を取り扱う管理単位ごとに設置します。受付窓口は、別紙3のとおりです。

9. 施行日

このガイドラインは、2017年5月30日から施行します。

ソーシャルメディア・ポリシー

日本大学商学部は、ソーシャルメディアを教育活動や緊急時の情報伝達における教職員や学生のコミュニケーションに活用するため、ソーシャルメディア・ポリシーを策定しました。ソーシャルメディアとは、インターネットを通じてコミュニケーションするデジタル・メディア(Twitter、Facebook、Mixi、LINE、ブログ、電子掲示板など)や、動画投稿サイト(YouTube、ニコニコ動画など)の総称です。
これらと同様の機能をもつ新しく生み出されたコミュニケーション・メディアを含みます。本ポリシーは、日本大学商学部の公式ソーシャルメディアの運用ルールや、教職員や学部生・大学院生のソーシャルメディア利用に関して定めたものです。

1. 日本大学商学部の公式ソーシャルメディアの運用ガイドライン

日本大学商学部が運営する公式ソーシャルメディアの運用については、日本大学のソーシャルメディア・ポリシーに準じて下記のガイドラインに基づいて運用します。以下に定める日本大学商学部の公式ソーシャルメディアに対して、下記のような情報が掲載された場合には削除を行うことがあります。

1 公序良俗に反する情報
2 著作権を侵害する情報
3 人権及びプライバシーを侵害する情報(個人情報、機密情報など)
4 特定の個人・団体への誹謗中傷、差別的な内容、わいせつな内容の情報
5 教育・研究目的を逸脱した商業行為を目的とする情報
6 その他本学部公式ソーシャルメディアへの掲載が相応しくないと判断される情報

2. 日本大学商学部の公式ソーシャルメディア一覧

日本大学商学部が運営する公式ソーシャルメディアは下記の通りです。これ以外のものは公式サイトではありませんので、ご注意ください。

3. 教職員のソーシャルメディア利用のガイドライン

日本大学商学部は、教職員の職務上のソーシャルメディアの利用に関して、また個人的、私的なソーシャルメディアの利用に関して以下のようなガイドラインを設置します。このガイドラインは、大学院商学研究科に所属する教職員も対象とします。

1 表現の自由 日本大学商学部は、
ソーシャルメディアにおける教職員の職務上及び私生活における表現の自由を尊重します。
ただし、社会におけるさまざまな法令、ルール、マナーを遵守し、
公序良俗に反しないことが大前提です。
2 法令等の遵守 ソーシャルメディアの利用にあたっては日本国の法令を遵守するとともに、
諸外国の法令や国際法規も遵守してください。
特に、著作権や他者の名誉権、肖像権、財産権などの権利を侵害しないよう、
常に心がけてください。
日本大学の学則、就業規則などの学内規則も遵守してください。
3 人権の尊重 ソーシャルメディアの利用では、利用者一人一人の人権を尊重し、
異なる意見や考え方を尊重したコミュニケーションを心がけてください。
4 正確な情報 教育機関に属するものとして、ソーシャルメディアでは、
正確な情報を発信することに心がけてください。
伝聞や推測に基づく不確かな情報や、虚偽情報、
欺瞞情報を伝達して社会を混乱させ、迷惑をかけないよう注意してください。
5 発言の責任 ソーシャルメディアでは、匿名で発言したとしても、
技術的に発言者を特定することができます。
ソーシャルメディアで発言する際には、
教職員として日本大学商学部の名誉を汚さない、
良識ある発言を心がけ、情報発信や発言に個人としての責任をもってください。
6 守秘義務・機密情報の取扱 ソーシャルメディアにおいて、
職務上で知り得た守秘義務のある情報を発信し公開しないでください。
教育や研究上で知り得た機密情報や個人情報についても
公開しないよう心がけてください。
これは「公益通報者保護法」に基づく情報発信を妨げるものではありません。
7 免責文の記載 ソーシャルメディアにおいて、
日本大学商学部の教職員であることを明らかにした上でコミュニケーションする場合には、
自身の発言、行動が日本大学商学部の意見・見解を代表、
代弁するものではないことを必ず明記してください。
8 自身の個人情報とプライバシー保護 ソーシャルメディアの利用にあたっては日本国の法令を遵守するとともに、
諸外国の法令や国際法規も遵守してください。
特に、著作権や他者の名誉権、肖像権、財産権などの権利を侵害しないよう、
常に心がけてください。
日本大学の学則、就業規則などの学内規則も遵守してください。
9 その他 教職員が、日本大学商学部の講義やゼミナール、
顧問を担当するサークル活動などでソーシャルメディアを活用する際にも、
上記のガイドラインに準じます。
ゼミナールやサークルなどでソーシャルメディアを利用し、
日本大学商学部の名前を使用する際には十分に注意してください。

4. 学部生・大学院生のソーシャルメディア利用のガイドライン

日本大学商学部は、
学部生の個人的、私的なソーシャルメディアの利用に関して以下のようなガイドラインを設置します。
このガイドラインは、大学院商学研究科に所属する大学院生も対象とします。

1 表現の自由 日本大学商学部は、
ソーシャルメディアにおける学部生・大学院生の表現の自由を尊重します。
ただし、社会におけるさまざまな法令、ルール、マナーを遵守し、公序良俗に反しないことが大前提です。
2 法令等の遵守

ソーシャルメディアの利用では日本国の法令を遵守するとともに、
同様に諸外国の法令や国際法規も遵守してください。
特に、著作権や他者の名誉権、肖像権、財産権などの権利を侵害しないよう、常に心がけてください。
日本大学の学則や学生生活規則などの学内規則も遵守してください。
他にも特に下記のような情報発信は行わないよう注意を払ってください。

① 犯罪行為に結びつく行為、またはその恐れのある行為に関する発信。
② 暴力的、わいせつな有害情報やそれらの描写が含まれる情報の発信。
③ 公職選挙法など政治的活動における違反行為に関する発信。
④ 詐欺など悪質な商的行為に関する情報の発信。
⑤ 宗教や団体に関する過度な布教活動や勧誘に関する発信。
⑥ 差別的、攻撃的な言動で他者に対して不快な思いをさせるような発信。
⑦ 虚偽の個人情報や、なりすまし等により他人の情報を提供するような発信。
3 人権の尊重 ソーシャルメディアの利用では、
利用者一人一人の人権を尊重し、異なる意見や考え方を尊重したコミュニケーションを心がけてください。
4 正確な情報 ソーシャルメディアでは、
正確な情報を発信することに心がけてください。
伝聞や推測に基づく不確かな情報や、
虚偽情報、欺瞞情報を伝達して社会を混乱させ、迷惑をかけないよう注意してください。
5 発言の責任 ソーシャルメディアで発言する際には、
日本大学商学部の学部生・大学院生として大学の名誉を汚さない、
良識ある発言を心がけ、情報発信や発言に個人としての責任をもってください。
日本大学商学部の学部生・大学院生であることを公表して発言する場合には、
自身の発言が日本大学商学部のイメージに影響を及ぼすことを自覚してください。
またソーシャルメディアでは、
匿名で発言したとしても、技術的に発言者を特定することができます。
匿名で発言した場合でも、発言の責任が発生することを自覚してください。
6 守秘義務・機密情報の取扱 ソーシャルメディアにおいて、
大学の活動上で知り得た守秘義務のある情報を発信し公開しないでください。
大学で知り得た機密情報や個人情報についても公開しないよう心がけてください。
7 自身の個人情報とプライバシー保護 ネット上の情報は第三者によって収集され、
様々な活動に利用されることがあります。
ソーシャルメディアの利用については、
自身の個人情報の登録、プロフィール公開について十分注意してください。
8 その他 学部生・大学院生が、
日本大学商学部のゼミナールやサークル活動などでソーシャルメディアを活用する際にも、
上記のガイドラインに準じます。
ゼミナールやサークルなどでソーシャルメディアを利用し、
日本大学商学部の名前を使用する際には十分に注意してください。

著作権について

  1. 日本大学商学部(以下、当学部)ウェブサイトおよび当学部ウェブサイト上に掲載される個々の文章・図形・デザイン・写真・動画・商標・ロゴマークなど(以下、ウェブサイトのデータなど)に関する著作権、その他の権利は、当学部または原著作者、その他の権利者が有します。個人的な使用を目的として印字や保存などを行う場合、その他著作権法により認められる場合を除き、ウェブサイトのデータなどを当学部または原著作者、その他の権利者の許諾なく複製・送信・頒布・改変・切除などする行為は著作権法違反となりますので、事前に当学部にご連絡の上、許諾を得ていただくようお願いいたします。ただし、利用をお断りする場合もありますので、あらかじめご了承ください。
  2. 上記に従ってウェブサイトのデータなどを利用する場合も、著作権表示の変更・削除などを行わないでください。
  3. 当学部はウェブサイトのデータなどの内容、当学部ウェブサイトに対して行われているリンクに関し、いかなる保証をするものではありません。当学部ウェブサイトのデータなどの利用により万一何らかの損害が発生したとしても、当学部は一切の責任を負いかねます。
  4. 当学部は、当学部ウェブサイトから行うリンクに関し、リンク先のウェブサイトの内容を保証などするものではありません。
  5. ウェブサイトのデータなどの記載事項・構成などは、予告なしに変更または中止することがあります。

推奨環境

ご利用環境について

奨励ブラウザ

当ウェブサイトは、下記のブラウザを推奨しています。その他のブラウザでご覧いただいた場合、ページ表示が崩れる場合があります。

バージョンの低いブラウザをお使いの場合には下記ダウンロードサイトから最新のバージョンをダウンロードしていただくことをおすすめいたします。

Microsoft Windows 8, 10

Microsoft Internet Explorer (動作確認 ver.11.0 以上)
Mozilla Firefox (動作確認 最新版)
Google Chrome (動作確認 最新版)

MacOS Sierra

Apple Safari (動作確認 最新版)
Mozilla Firefox (動作確認 最新版)

Microsoft Windows 95/98/Me/2000/XP/Vista/7以下、Mac OS X以下、その他各OS、家庭ゲーム機、携帯端末などでの閲覧はサポートしていませんのでご了承ください。

JavaScript

当ウェブサイトでは、JavaScriptをONにすることを推奨しています。JavaScriptがOFFの環境では、ページ表示や便利な機能の利用、Flashムービーなどの閲覧ができません。

プラグイン

当ウェブサイトでは、一部コンテンツの再生・閲覧プラグインが必要です。ご覧になれない場合は、以下より最新のプラグインをダウンロードしてください。

アニメーションなどのコンテンツの閲覧することができます。

PDFファイルの閲覧・印刷することができます。

文字サイズの変更について

当ウェブサイトは、文字サイズ変更機能を実装していませんが、お使いのブラウザの機能によって、文字サイズをご覧になりやすいサイズに変更することができます。

Internet Explorer の場合:
「表示」メニューの「文字サイズ」から「最大」「大」「中」「小」「最小」の五つの段階を選ぶことができます。

Firefox の場合:
「表示」メニューの「ズーム」から画面の拡大や文字変更ができます。

注意
  • 画像やフラッシュで表示されている文字サイズなど、一部変更できないものがあります。
  • 文字サイズを変更することによってページレイアウトが崩れる場合があります。
  • 文字サイズ変更方法はお使いのブラウザやブラウザの機能によって異なります。
  • 一部のブラウザは文字サイズの変更に対応していないものがあります。